Loading

櫻井哲夫(さくらいてつお)

ベーシスト

プロフィール

櫻井哲夫

3歳の時ベース・ギターを弾き始める。1981年慶応大学商学部卒業。1976年~1989年迄「カシオペア」、1990年~1998年迄「JIMSAKU」のメンバーとして活動。グループで全国各地と世界約20ヶ国で公演活動。1979年レコードデビュー以来、バンドとソロで合計46枚のアルバム、4本の教則DVD(VTR)、7本のライブDVDをリリース。1999年以降ソロ・アーチストとして、独特の暖かさと激しさを持ち合わせたオリジナリティー溢れる楽曲とベース・プレイで活動の輪を広げる。 2008年、ジャコトリビュートライブ開始。2010年、ソロ・ベース・パフォーマンス開始。2013年、櫻井哲夫 “New Live” をバンド形式で開始。他に、全国各地の音楽イベントのプロデュース、海外公演、国際ジャズフェスティバルへの出演など、公演活動、創作活動を国際的に展開中。インストラクターとしては、音楽専門学校、MESAR HAUSと昭和音楽大学で講師活動中。

☆ 海外活動として、アメリカのDennis Chambers, Greg Howeとの “GENTLE HEARTS”、Bob Jamesのアジア・ツアーへの参加。ブラジルのDjavan, Ivan Lins, Rosa Passos, Filo Machado達との “BRASIL CONNECTION”、その他、イギリスのBill Sharp (SHAKATAK), Don Grusinのサポート、韓国のJack Lee、インドネシアのロックバンド“DEWA”とのコラボレーション等。海外ジャズフェスティバルにも多数出演。

☆ 国内活動として、世良公則 “GUILD 9″、夏木マリ”GIBIER du MARIE”、野呂一生と”PEGASUS”、日野賢二と”TETSUJINO”、岡崎倫典と”FAR EAST”、カルロス菅野 “熱帯SuperJam”、本田雅人バンドにも参加。レコーディング、サポートでは、館ひろし、石丸幹二、KinKi Kids他、数多くの活動を行っている。

最新作は、2012年8月、Marcus Millerをゲストに迎えた、通算11枚目のソロアルバム『TALKING BASS』、2013年9月、渡辺香津美さんをゲストに迎えた、Jaco Pastorius Tribute CD『IT’S A JACO TIME ! 』がキングレコードから発売中。

オフィシャルブログはこちら

お問い合わせ
TEL:03-6454-0839

営業時間:10:00~18:00/定休日:土・日曜日・祝日

お見積もり・ご相談は「株式会社オフィスNOEL(ノエル)」までお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP