Loading

雅楽師 東儀秀樹コンサート

雅楽師東儀秀樹

~悠久の時を超えて~
笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき)などの
日本古来の雅楽器が奏でる独自の音楽世界

♪ JUPITER
   ♪ ハナミズキ
      ♪ 越天楽幻想曲 etc.

龍笛(りゅうてき)笙(しょう)篳篥(ひちりき)

龍笛(りゅうてき)
笙(しょう)
篳篥(ひちりき)
ピアノ

東儀秀樹プロフィール

1959年東京生まれ。東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家(がっけ)である。父の仕事の関係で幼少期を海外で過ごし、ロック、クラッシック、ジャズ等あらゆるジャンルの音楽を吸収しながら成長した。宮内庁楽部在籍中は、篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。宮中儀式や皇居において行われる雅楽演奏会などに出演するほか、海外での公演にも参加、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。
1996年デビューアルバム「東儀秀樹」で脚光を浴び、以後次々とアルバムをリリース。日本レコード大賞企画賞、平成16年度芸術選奨文部科学大臣新人賞など、受賞歴多数。

02年蜷川幸雄演出「オイディプス王」で舞台音楽を担当し、読売演劇大賞優秀スタッフ賞受賞。また03年公開の同監督作品「青の炎」(主演:二宮和也)で映画音楽を手掛ける。
03年モスクワ公演、03年カンボジアの世界遺産アンコールワットにて天台聲明とアンコールワットの僧侶と共演。05年世界的シンガー・サラブライトマンと共演。05年イタリア・アッシジの世界遺産・聖フランチェスコ教会の公演にて天台聲明とグレゴリアン聖歌隊と共演。その後も08年・ウズベキスタン、09年韓国・べトナム、10年トルコ、14年富士山大宮浅間大社など、様々な世界遺産を舞台に演奏した。

俳優としても、NHK大河ドラマ「篤姫」の孝明天皇役、TBSドラマ「MR.BRAIN」の殺人犯・八木仁役、NHKドラマ「ビターシュガー」映画「源氏物語」の一条天皇役などで活躍。
15周年記念アルバム「TOGI」は日米同時発売となり、12年「ワシントン桜まつり」100周年のオープニングステージに出演。オバマ大統領夫人の目前で演奏した。

現在はさまざまなジャンルとコラボレーションし、雅楽の持ち味を生かした独自の創作や表現に情熱を傾ける。2015年発売のCD「日本の歌」で、第30回 日本ゴールドディスク大賞 純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。
また著書に『すべてを否定しない生き方』『雅楽:僕の好奇心』『東儀家の子育て 才能があふれ出す35の理由』などがある。皇學館大學特別招聘教授、また上野音大、名古屋音大、池坊短大、大正大学、國學院大の客員教授を務める。

PAGE TOP