Loading

茂木健一郎(もぎけんいちろう)

脳科学者

プロフィール

茂木健一郎(もぎけんいちろう)

1962年10月20日東京生まれ。
東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程終了。
理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を出て現在に至る。
専門は脳科学、」認知科学。
「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。
2005年「脳と仮想」で、第四回小林秀雄賞を受賞。2009年、「今、ここからすべての場所へ」で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。
2006年1月より、NHK「プロフェショナル 仕事の流儀」キャスター。

講演テーマ例

「脳と学び」
「脳を磨く生活術」
「根拠のない自身を持て、次にそれを裏付ける努力をしろ」
「みんな違って、みんないい~脳と個性」

茂木健一郎茂木健一郎

主な著書

「脳とクオリア」(日経サイエンス社)
「生きて死ぬ私」(徳間書店)
「心を生み出す脳のシステム」(NHK出版)
「意識とはなにかー<私>を生成する脳」(ちくま新書)
「脳と創造性」(PHP研究所)
「脳」整理法」(ちくま新書)
「脳のなかの人生」(中央公論新社)
「ひらめき脳」(新潮社)
「すべては音楽から生まれる」
「脳を生かす勉強法」etc.

お問い合わせ
TEL:03-6454-0839

営業時間:10:00~18:00/定休日:土・日曜日・祝日

お見積もり・ご相談は「株式会社オフィスNOEL(ノエル)」までお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP